気がつきにくい癌の症状を早めに見つけるために

初期症状で発見しづらい癌

初期段階での症状が無く発見が遅れてしまう癌が多くあります。咽頭がんや乳癌が挙げられます。早期発見をするために、定期検診を毎年行いましょう。

咽頭がんの特徴

病院

咽頭と喉頭からなる喉

人の喉の構造は鼻から食道に繋がる咽頭と、舌から気管へ繋がる喉頭からなります。咽頭は鼻と耳に繋がる上咽頭と扁桃腺やのどの入口になる中咽頭、のどの下の方から喉頭に続く部分を下咽頭と3つに分けることができます。

咽頭がんも3つの種類に

咽頭がんは上咽頭とい中咽頭、さらに下咽頭に癌が発生してそれぞれ症状が異なります。全てに共通するのは初期段階での自覚症状がなく、癌が大きくなってから症状がでるため発見が難しいとされています。また、近くの器官に転移する危険性があるため、早めの治療が必要になります。

上咽頭がん

鼻から耳に繋がる上咽頭の部分にできる上咽頭癌は、癌が発達すると鼻詰まりや出血による鼻血などの症状が現れるようになります。また、耳に繋がる部分が発達して塞がると耳が聞こえづらくなったりする症状が現れます。脳の神経を圧迫して視神経に影響し焦点が合いづらくなる症状などが出るので、早めの対処が必要になります。

中咽頭がん

中咽頭はのどの入口から扁桃腺あたりまでを指すので、中咽頭癌になると食べ物を飲み込むときに違和感が現れたり、扁桃炎を起こしやすくなったりします。扁桃炎の症状で病院に受診した時に癌が見つかる患者が多いので、のどに違和感があれば放置せずに受診することを心がけましょう。

下咽頭がん

下咽頭は食道まで繋がる場所であり、この部分に癌ができると異物感や声がかすれるようになる症状が出てきます。また、耳の近くでもあるため痛みを感じるようになる場合があります。下咽頭癌は食道癌との関連性が強いので、早期発見できるように健康診断を欠かさないようにしましょう。

進行してからでは遅い

医者と女性

咽頭がんの症状

咽頭がんは進行してからしか症状がでず、発見が遅れる可能性が高いです。普段から健康に気を付けて予防していきましょう。

READ MORE
診断

乳癌を検査する

乳癌の症状が出てくるのはある程度進行が進んでからです。マンモグラフィ検査では、しこりになる前の小さな癌も発見することができます。乳癌検診を欠かさずに行ないましょう。

READ MORE
婦人

現代の乳癌の危険性

現代社会では乳癌患者が増えていると言われています。現在では12人に1人の人が乳癌にかかるとまで言われている発症率の高さです。なぜ最近になって増えているのでしょうか。原因を探っていきましょう。

READ MORE
広告募集中