現代の乳癌の危険性|咽頭がんや乳癌を早期発見して完治と転移を防ぐ|がん診断com

増加する乳癌と現代社会との関連性について

高まる乳癌のリスク

乳癌は女性ホルモンの1つであるエストロゲンの過剰分泌が関与しているとされています。現代の生活がエストロゲンの過剰分泌に影響していると考えられています。

現代の乳癌の危険性

婦人

生活習慣が変わることで

最近は女性の社会進出が進み、以前よりライフスタイルが多様化しています。そのため、生理がある期間が長引くようになりました。そのため、女性ホルモンの影響で乳癌の発症リスクが増えたとされています。

食習慣の欧米化

食生活の欧米化により、女性ホルモンの増加が進み乳癌の発症リスクが高まっていると考えられています。食習慣によるエストロゲンの増加が懸念されています。

喫煙者の増加

若い女性の間で喫煙者が増加しています。乳癌の発症リスクは喫煙によって4倍近く高まります。喫煙はなるべく控えましょう。

ストレスによって

エストロゲンはストレスの影響で過剰分泌してしまいます。エストロゲンの増加は乳癌のリスクに繋がります。それとストレスは癌の発達を促してしまうので転移のリスクも高まります。

進行してからでは遅い

医者と女性

咽頭がんの症状

咽頭がんは進行してからしか症状がでず、発見が遅れる可能性が高いです。普段から健康に気を付けて予防していきましょう。

READ MORE
診断

乳癌を検査する

乳癌の症状が出てくるのはある程度進行が進んでからです。マンモグラフィ検査では、しこりになる前の小さな癌も発見することができます。乳癌検診を欠かさずに行ないましょう。

READ MORE
婦人

現代の乳癌の危険性

現代社会では乳癌患者が増えていると言われています。現在では12人に1人の人が乳癌にかかるとまで言われている発症率の高さです。なぜ最近になって増えているのでしょうか。原因を探っていきましょう。

READ MORE
広告募集中